事業紹介

HOME > 事業紹介 > 国際取引業務

国際取引業務

原子力発電所で使用する原子燃料に関する国内電力向け海外サプライヤーの販売代理店業務や、原子燃料関連情報提供、そして半導体に使われる高純度のシリコン結晶を海外の研究炉で中性子照射する際の代理店およびサポート業務等を主に行っています。

原子燃料関連業務

日本の原子力発電所で使われる原子燃料は全て海外からの輸入品です。当社ではカナダおよびアメリカのサプライヤーの代理店あるいは仲介者として、国内電力会社との窓口業務を行っています。これに加えて電力会社やほかの国内顧客向けに海外の原子燃料関連情報を中心とした情報提供、電力会社向けの代行・支援業務の実施等、幅広いサポート業務にも当社は対応しています。これらの業務では、原子力や国際取引等の専門的な知識と語学力が求められるため、親会社の三菱商事をはじめ、国内外の様々な関係者と連携し協力しながら業務を行っており、当社が長年培ってきた国内外の関係者との信頼関係なしには成り立たない業務といえます。

イメージ図

シリコンウェハ(半導体)の性能向上のために

ハイブリッド自動車、鉄道、配送電システムなど、様々な場所で使用されている半導体用の高性能シリコンウェハの製造には、その性能を向上させるために中性子を照射するという方法があります。当社ではこの中性子照射を行う海外の研究炉の代理店としての活動を行うとともに、国内の半導体メーカーが海外で中性子照射を滞りなく行うためのサポート業務を行っています。顧客ニーズにしっかりと応えるために、照射作業の進捗状況を確認するなど、きめ細やかな対応が求められる業務です。

PAGE TOP